2008年06月03日

音楽作業


最近は、マビノギに関連することと言えば
5人合奏用のMMLデータを作ることくらいです。多分。


三
▲ こういう画面と睨めっこ。
ぎゃあ保存前に強制終了しないで。


完成した合奏用MMLデータのうち、
実際に演奏テストを行い、問題無いと判断できたものは
(需要はともかく)どんどん公開していこうと思いました。

…が、
このブログ上で次々にデータを置いていくと
なかなか収集つきにくそうなので、別サイトの方に置くことにしました。
http://fruitmilk.xii.jp/

仮程度に立ち上げたモノなので、常に工事中かつ適当だと思います。
 
posted by Noname at 02:45| Comment(50) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

大きな肉もらっていいにゃん?


前にFlashを作りましたが、もう1つネタが構成できておりまして
次回作的なものとして暫く作っていました。

…が、
未完成のわりにファイルの最終更新日が2007年9月24日。
既に3ヶ月放置しているのですね。いやぁ時間の流れって早いモンです。


このままお蔵入りにするのも勿体無いかも、とは言え
Flashは公開できる状態でもないので
てきとーに1枚絵の類を置いておきます。

例によって元ネタとなるモノがあります。
分かる人にはすぐ分かると思います。

 

続きを読む
posted by Noname at 02:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

アルビ上級出現パターン


去年はラビ上級フリークでしたが、
最近はアルビ上級フリークとなりつつあります。


当方、アルビ上級で主戦力となるスキルがサンダーなのですが
活用するには、その長い詠唱時間をなんとかしなければいけません。
(1チャージでも十分使えますが)

パーティーならまだともかく、ソロで行く場合においては
スパイダーファイターなど索敵範囲の狭い敵であれば
ターゲットされない位置に移動してからでも詠唱できますが、
索敵範囲が広く多タゲ必至な黒毒クモは
出現する前からある程度詠唱しておかないと、危険になりがちです。

次に湧く敵が何なのか、という情報が結構重要になってきます。


…というワケで、
自分のためにも出現パターンをまとめてたりするのですが
せっかくなのでブログに置いておきます。

アルビ上級3人ダンジョンの出現パターン
アルビ上級無制限ダンジョンの出現パターン

もともと自分用に作ってたメモなので色々見づらいですがご容赦下さい。
(そもそも見る方いるかすら不明)

 
posted by Noname at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ファーガスは大変なものを壊していきました


記事タイトルのブツ、
ニコニコ動画の方にも既にUPさせて頂きましたが、
ここでこっそり素のFlash版を置き捨てます。需要云々気にせず。

どうせ更新するネタ他に無いし!

(※どなた様かがYouTubeにUPしてくれたみたいです。ありがとう!)






※若干電波です。かなり見る人を選ぶと思われますのでご注意下さい。 お持ち帰り用


〜 軽く説明 〜

カギ氏のフラッシュ作品である本家「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」を
マビノギの世界観でアレンジしたオマージュ(パロディ)作品です。
マビノギや本家を知らない人にはあまり面白くないかも?
マビノギや本家を知ってる人にもあまり面白くないかも?
勢いと自己満足だけで作った作品、って免罪符でヒトツお願いします。

本家のシンボルをそのまま流用、といったコトはせずに
1から描いたり配置したりしていますが、基本はトレースです。

ただでさえアレンジ先(マビノギ)が比較的マニアックなのに、
クローズドβより前から存在したネタとか、
知る人ぞ知る的なネタとか、思いついた先から織り込んでいるので
いろいろアレな作品だと思いました!

 
posted by Noname at 00:41| Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

ハロウィンセリフ一覧


10月の26日から31日の間、
マビノギではハロウィンイベントが催されました。

この期間中だけ使用のできた
「Treak or Treak」キーワードでNPCに話しかけると、
それぞれ特殊な返答が返ってきました。

また、期間中のイベントで手に入った「かぼちゃ帽子」を被って
同様のキーワードで話しかければ、
いろいろなお菓子が貰えたりもしました。


せっかくなので、今回は
「Treak or Treat」キーワードを使った際の
各NPCのセリフをまとめてみました。

ただでさえ見づらい挙句に、
SSの撮り忘れや、話しかけること自体困難なNPCの存在などで
穴抜けもいろいろありますが、その辺はご容赦ください。
(そもそもコレ需要なさそうですが)


続きを読む
posted by Noname at 00:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

ああああ


書いてる人がどんな人か、どんな状況か、という事で
生存報告を含めつつ、現状のスキル晒し。

いや別に、
更新ネタとして簡単に扱えるから、とか
他に更新するネタがない、とか
そういったワケじゃないですよ。当然嘘です。


雷
▲ロクなスキル振りしてないね、この人



− − −


あと、上記と全然関係ない話ですが、
探検LV6にする為の探検クエストを行うついでに
本日久々に、ナオに会うムービー付きの料理を食べてみました。

そして、ナオが君臨したワケなのですが。


石
▲お、おかくばりになったナオですね。
しかも3人(3本?)いますね。威圧的ですね。
姉妹か何かですか。そっくりですね。

 
posted by Noname at 23:59| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

ラビ上級3人出現パターン


ちょっと何かが深刻気味ですが、
それに関してはまた後日に触れるとして、
出来るどうでもいいような情報提供を先にやっておきます。

ラビ上級3人ダンジョンの出現パターン

見難いです。見方とか云々は端折ります!(てきとう)
2人用と無制限では、これと出現パターン違うのでご注意を。

 
posted by Noname at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

近状報告モドキ


いつものようにご無沙汰しております。

こんな更新状態でも来訪してくれる方はいるみたいで、
とてもありがとうございます。そして更新してなくてスミマセン。


…と、とりあえず生存してるよ、というコトで
それだけ記事にしておきます。


爆
▲最近はラビ上級フリーク。
慣れるまで、ピンチ満点生き地獄。
慣れてから、スリル満点遊園地。


 
posted by Noname at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

演奏会だらだらレポート


目を覚ましたら時刻は8時。
おはようございます。外はすっかり真っ暗です。



…時を遡って、2日前のオハナシ。

木曜日の夜、とある方(以後、某方)から連絡が入りました。
以下、その会話を2行で要約。


「土曜の演奏会で合奏、や ら な い か ?」
「すごく… 大歓迎です…」




…そんなワケで、どんなワケで、
本日(5/27 ブログ日付的に先日)が、その演奏会当日。
緊張と期待と音痴スキルを抱えて演奏会場にやってまいりました。

集合時間は午後の9時前だったので、
あと1時間寝てたらディスプレイ越しにグーパンチが飛んでくるトコロでした。
いやー、あぶないあぶない。


その連絡をくれた某方が、三重奏曲の2曲を用意しました。
ヒトツはゲーム曲のコピー、そしてもうヒトツは
マビノギ中に存在する「カルー森遺跡」をテーマとしたオリジナル曲。

その2つを、演奏会後半となる合奏の部にて、
演奏することになりました。






そして時刻は午後の9時。
演奏会が始まる時間です。


人
▲ひ、ひと集まってるねー。
各人の名前にモザイクかけるとなったら
血反吐出そうな勢いだねー。


司会者による演奏会の説明が終わると、
まずは、ソロの部の4名(かな?)が演奏していきます。
アニソン、ゲーム音楽、オリジナル自作曲、…などと
その人その人のこだわりの曲がぶつけられていきます。

もしこっちが舞台上での演奏曲を選ぶとなるなら、
何の曲を選ぶかな…、と考えさせてくれる時間です。

…きっとこの辺だ。この辺とかに違いない。


奏
▲右ステージにいる方が演奏者。






こんな調子で、ソロの部が終了したら、
10分の休憩を挟んで、その後に合奏の部となります。

我ら3人は合奏の部の第一演奏者であり、
休憩が終わり次第、呼ばれて舞台へ上がり演奏を始めます


蛇
▲シ、ショッショシショショウタイムだ!(緊張)


日
▲まるでフルートのような歌声が響き渡る!
…いや、まんまフルートの音色ですが。


画像にセリフがありますが、コレは演奏するうちの2曲目、
カルー森遺跡がテーマのオリジナル曲の歌詞です。
なんともまぁ、某方は歌詞まで考えるとは。

聴くとこの曲、主観的なカンジとしては、
静けさとじわじわと来る力強さ、
そしてどことない物悲しさが印象的な曲です。

遺跡の雰囲気と森の雰囲気の2つにマッチしていて、
まさに森の遺跡の情景が思い浮かぶトコロです。
某方のサイトの方にて、MMLが置いてあります)


#なお、1曲目は、「ガンハザード」というゲームの音楽だそうですが、
 全く知らないといった、演奏者にあるまじき状態だったのはナイショ。




途中、トラブルもあったりはしたのですが、
(具体的内容はコチラでは伏せておきますが)
そんなこんなで我らの演奏は無事終了しました。

月並みですが、
聴いてくれた皆様に対して、ありがとう!
機会をくれた企画者様に対して、ありがとう!
そして、この曲を作った某方に対して、ありがとう!






そして時間が流れ、合奏の部も終わりますと、その時刻は23:50。
いつもまにやら約3時間にも及んでたのですねぇ。


タルラーク7chでは、時折演奏会が行われてます。
前々から演奏会の存在は知っていたものの、
演奏者となったのも、観客となったのも
今回が初めてでした。

重奏での参加となりましたが、
重奏なんて、タイミングや音外しで
そうそう上手く成功しないんじゃないか、って思ってたものの、
今回を通して、そうでもないコトがよくわかりました。


いろんないい曲も聴けたものですし、とてもいい機会でした。
可能であれば、またいずれ参加したいものです。



端
▲皆様、お疲れ様でしたー。


 
posted by Noname at 03:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

自キャラ晒し


ついに、マビノギにチャプター2が実装されましたねー。
皆様はどう新大陸の探検を満喫されているところでしょうか。



柱
▲名晒しの刑。


知れば得られるモノがある。
知れば失うモノもある。

今のうちは、目新しいモノだらけのこの現状を
思う存分に楽しみましょうか。


そんなワケで旅に出ます。探さないで下さい。
なんて。




− − − − −


以下、チャプター2とは全然関係ないハナシ。

今までほとんどと言っていいほど
自キャラ紹介の類をしていませんでした。

なので、今回はちょいと自キャラのステータスの紹介を。
他の人のステータスを見るのが好きな方もいると思いますし。
(逆にどうでもいい、という方も沢山いると思いますが)



普
▲自キャラ近影と平常ステータス。


キャラ名は「Noname」。ノーネームと読みます。
つまるところ、名無しのゴンベエです。
最近は主にタルラーク鯖の4chに引き篭もってます。



魔
▲んで、スキル晒し。
自分気ままに上げてます。
パラディン? なんですかソレ。


スキルを見る限りでもスタイルは魔法型。
魔法除いた攻撃スキルはほぼALL Fです。
アイスボルトをランク9まで上げてみたが運のツキ、
いつのまにやら魔法ばっかし上げていましたとさ。

マナポ代のコトは聞いてはイケマセン。
いや聞かないで下さい。コレホント。
LBをランク2で止めて、ソレを完全修練するくらいなので。



豚
▲エンチャンター目指してたのでは?
…いや忘れたね、そんな1年前の話


 
posted by Noname at 17:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

かきこみてすとん


ご無沙汰しております。久々の更新です。
「便りが無いのは良い便り」、と申しまして…。

と、直前の記事と同じ書き出しをしてみたり。
約11ヶ月ぶりの更新となりました。
よくブログ残ってたなぁ…。



なぜ更新が止まったのか、と言いますと
何よりの原因となったのが、「更新するネタがない」。

では更新するネタとは何か、と言いますと
何よりの題材となったのが、「日記絡みの情報提供」。
(提供できてたかどうかは存じませんが)


つまり、提供できるような情報が無くなってきたので
それに伴い更新ネタが無くなり、んでもって
さらに追い討ちをかけるようにリアルが忙しくなったり、
PCのドライバやらなにやらの相性でマビノギが起動しなくなったりで、
かれこれすっかり停滞していたワケです。

以上、イイワケ。



しかし、現在はマビノギはしっかり起動できるし
リアルもさほど忙しい状況ではないので、
ブログを復活しようかなー、とは思っています。

が、
ここで悩むのが上記の通りの「更新ネタがない」という事実。

なので、今度からは
情報提供などに拘らず、むしろマビノギにも拘らずに
だらだらと気ままに自分勝手な日記として更新していきます。


…多分!



水
▲画像の貼り付け方ってどうだっけ?
えーと、こうかな? うん、できたできた。
いやーすっかり原型留めてないねー。

 
posted by Noname at 16:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

最近更新していないじゃないか! 何をやっておるのだねチミは!


ご無沙汰しております。久々の更新です。
「便りが無いのは良い便り」、と申しまして…。

ごめんなさい、適当に言ってみただけです。ごめんなさい。


最近は特に更新するネタも無く生活しています。
記事にする程でも無いような事ばかり、といった感じでしょうか。


縁
▲アルビダンジョンを周回して
エンチャント修行をしたり、


纏
▲キア下級ダンジョンへ、
ソロで行ったりPTで行ったり、


熊
▲たまーに魔のアルビ中級4人とか。



…流石にこのままじゃマンネリ化が激しそうなので、
なんか新しくやれる事は無いだろうか、と悩んでみる。
やり忘れていた事とかあったような、と。




…G1クエスト進めていませんでした!


というワケで、G1クエストを
今更進めようと思います。


樽
▲先生! ファイアボルト撃っていいですか?

 
posted by Noname at 03:13| Comment(43) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

物知博学足腰矍鑠


「アイスボルトを数字ランクにすると、詠唱速度が短くなる」

自分は、補助としてよく使えるように、その詠唱速度減少を狙って
アイスボルトをランク9にしてみたのはいいものの、
何故かいつのまにやら魔法系キャラになってしまいました。

ここまで来たのだから、いっそのこと
“賢明な”タイトル入手条件、及びエンチャント成功率最大値となる
Int 200 を狙う事にしました。


…というワケで、Intを上げるには
どうすればいいかを大雑把ながらも表にしてみました。
(見づらいかも)


◆ エンチャント効果 ◆

名前
上昇量 (条件)
位置
付与制限
賢い
+2 (Lv10以下)
pre
頭専用
誉れある
+12 (アイスボルトランク9以上)
pre
アクセ専用
治療の
+16 (ヒーリングランク9以上)
pre
兜専用
アンダースタンディング
+1〜2 (Lv2以上)
suf
 
コンシデレーション
+2〜3 (Lv7以上)
suf
 
ウィスプ
+3 (ファイアボルトランクC以上)
suf
 
ファイア
+5 (ファイアボルトランクA以上)
suf
武器専用
予言の
+11 (エンチャントランクA以上)
suf
武器専用
ウィザード
+20 (ライトニングボルトランク6以上)
suf
武器専用
双子座
+5
suf
アクセ専用?
水瓶座
+10
suf
アクセ専用?


◆ タイトル効果 ◆

名前
上昇量
10歳で熊を倒し損ねた+3
10歳で熊を倒した+5
炎の矢+5
転生した+6
サキュバスを倒した+7
書店アルバイト生+8
賢明な+20
知識人+20
老いた+35


◆ 年齢・LV ◆

年齢
基礎値
LVUP上昇量
17歳
15+0.75
18歳
18+0.75
19歳
21+0.75
20歳
24+0.75
21歳
27+1.00
22歳
31+0.75
23歳
34+0.50
24歳
36+0.25
25歳
37+0.00


◆ スキルボーナス ◆

名前
上昇量
ファイアボルト+1〜28
アイスボルト+1〜28
ライトニングボルト+1〜28
ヒーリング+1〜28
エンチャント+1〜10
音楽知識+5〜20
作曲+5〜20
調理+1〜4
鍛冶+1〜3
薬草学+1〜3
ポーション調剤+2〜6


◆ 料理効果 ◆

名前
上昇量
チョコレート牛乳+5
いちご牛乳+6
フルーツサラダ+6
ジャガイモ卵サラダ+10
ナオの不思議な薬+28〜29


◆ その他 ◆

名前
上昇量
魔法学校授業計 +2
実用書計 +6
累積食料効果+?
ダンジョンの赤噴水+?


以上。現状ではこんな感じですね。

料理効果と赤噴水は、一定時間の経過で消滅、
年齢・LVと累積食料効果は、転生でリセットされます。


表をぱっと見ただけじゃ、まず分からないと思いますが
Int 200 を目指すのは、Str 200 やDex 200 を目指すよりも
比較的ラクだったりします。

年寄りになることで得られるタイトル“知識人”や“老いた”が
エンチャンターには必須条件、と思う方も居るかもしれませんが、
Int200さえ達成できれば正直不要だったりします。
Int200達成方法にしても、それらのタイトルは無くても可能です。
(あると便利な事には変わりませんが)


さて、自分の場合はここから
どれを狙っていけばいいのか、ちょっと考えてみよう…。
 
posted by Noname at 21:10| Comment(7) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

キア中級


正式サービス開始前から楽しみにしていた中級ダンジョン。
そのうち、キア中級とアルビ中級に行ってまいりました。


まずはキア中級。
キア中級は、中級というだけあって
キア下級の上位互換的存在をしています。

出てくる敵は、キア下級にて主に出てきた敵に加えて
それらの色違いバージョンが追加されています。


青
▲こんなの。
生物としてあるまじきカラー。


新出の敵として、黒ヘビ、赤黒鎌ラゴデッサ、
ブルーラットマンが出てきますが
こやつら全員、多数性向を持っていて
うまく立ち回らないと同時に複数が襲ってきます。

また、別種混合部屋などもしょっちゅうあるので
いかに1:1を維持できるかが問題となります。

特に、歩き回る上に策敵範囲の広い点で、
ブルーラットマンが危険かも。


尚
▲ハハー、命の恩人ですじゃ。
お世話になりますのぅ。


ちなみに、新しい敵は多数性向を持つ代わりに、
HPが比較的低めになってます。

褐色ヘビ : 150
黒ヘビ : 120

ラットマン : 250
ブルーラットマン : 160

鎌ラゴデッサ : 270
赤黒鎌ラゴデッサ : 200


黒ヘビが褐色ヘビよりもろいとは驚いたモンだ。
同時に襲われる前に、一気に畳み掛ける手もあるかも。



あと、ダンジョンの道中は非常に単調です。
特に4人ダンジョンの場合、9割以上は
宝箱トラップ部屋と鍵扉部屋になっていて、
迷路とか宝箱の鍵とか、キア下級の定番のソレもありません。
玉トラップすら滅多にありません。ミミックも不在です。

しかも部屋が多い。多すぎる。
4人ダンジョンの場合でマス一般の3倍くらいあります。
出てくる敵も大して変化が無いので、
前述の通り、かなーりの単調となります。

時間も比較的かかる方っぽいので、
余裕があるときにどうぞ。



最後にボスなのですが、
キアダンジョン伝統どおり、ゴーレムがボスとなっています。

が、流石は中級。下の通り、いつもとは違います。


対
▲旧プロモーションムービーで
見たことある人がいるかも?


ゴーレム様お二人方の登場となります。
普通の色の方も、キア一般のゴーレムとは微妙に違うようです。
戦法は、普通のゴーレムと同様で良いと思われます。

アルビ下級と同様に、
ボス部屋に入ると閉じ込められてしまいます。
ムービーが終わったら真横に石っころが、という事もあるので
注意が必要となりそうです。


待
▲スタートしてみりゃ
入り口に待機とかしちゃってたり。



そんなこんなで長い道中を通り抜け、
二匹のゴーレムを倒してしまえば、例によっての宝箱。
苦労の末の宝箱とは、なかなかイイモノですねぇ。

宝箱の当たりは、なんとメイス!
え? メイスって未実装じゃなかったの?
はい、そうです。未実装です。メイスなんてこの世に存在しません。
お陰様でメイスなんて出てきません。

なんたることや。
 
posted by Noname at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

RPダンジョン


マビノギの正式サービスが始まりました。


早速、転生を行ったりしても良かったのですが、
その前に一度やっておこうとしたのが“RPダンジョン”。

RPダンジョンは、NPCから渡されるメモリアルアイテムを
指定されたダンジョンの祭壇に落とすことにより入れます。
そのメモリアルアイテムに関わりのあるキャラクターの過去として、
ダンジョンをプレイすることができるのです。


…というワケで、早速行ってみました。

とりあえず自分が今回行くRPダンジョンは、
まず下準備として、白・黒・赤クモの魔符を1枚ずつ用意します。
そして、NPC羊飼いの少年と“個人的な会話”キーワードで
話しかけることにより、“巨大クモの魔符”を手に入れます。


貰
▲黒クモの魔符が厄介かも。


符
▲そしてコレがそのブツ。


この魔符は、換金できる普通の魔符では無く、
説明文通り、アルビダンジョンの祭壇に落とす用の物です。
これを祭壇に落とせば、RPダンジョンに入ります。


以下、巨大クモの魔符を落として
RPダンジョンに入ってみました。
 
続きを読む
posted by Noname at 23:59| Comment(15) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

とりあえずオープンβ終了


本日にて、マビノギのオープンβが終了いたしました。
そして明日には早速正式サービスが始まりますが、
コチラは今後も続けるつもりでいます。


結局、オープンβ中の後期は、
殆ど募集パーティー(掲示板で募集する形式のパーティー)による
キア下級ダンジョン攻略に終わりました。
(正式サービス後もあまり変わらなさそうな…)

ソロはそれなりに飽きてきたせいか、
こうやって多人数でダンジョン攻略するのは
個人的に非常に楽しかったりするのです。

また、キア下級なら何度もループができるし、
パーティークエストも良いので、暫くハマってしまいました。おー怖。
お陰様で睡眠時間に支障を切らしまくりです。おー怖。
でも楽しいので良し! というコトで。


様
▲キア下級はソロでも結構楽しいので
半ばキア下級フリーク化してるかも。



いろいろあって、パーティーに付き合って頂いた方々には
とても感謝しきれませんですよ。
本当にどうもありがとうございました。



− − − − −


そして、正式サービス後のおハナシ。


公式サイトを読む限りでは、下級ダンジョンの上位である
“中級ダンジョン”が遂に実装される模様です。
あー、楽しみですねぇ。待ちきれないですねぇ。


中級ダンジョンに入るには、下級ダンジョン同様に
各ダンジョンごと(アルビ・キア・フィアード)の中級魔族通行証を
祭壇に落とす事によって入れます。

中級魔族通行証には、下級魔族通行証とは違って
基本的に人数制限が付いてきます。
1人用・2人用・4人用とあって、同じ中級ダンジョンであっても
人数制限が違えば、それぞれ微妙に中身が変わったりするそうです。

多くて4人専用、少なくてソロ専用な中級ダンジョン。
ソロ専用はともかくとして、少人数パーティー好きの身としては
これもまた楽しみの要素だったりします。


が、しかし。相当難易度も高いようです。
敵が超反応&1:1性向じゃないヤツらばかり(ゴルゴンみたいな)で、
役割分担をしないと厳しいとか、
パーティーメンバーの一人が死ねばその時点で全滅するとか…。

うーむ、楽しみと同時に怖いですな。
 
posted by Noname at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

戯言


ついに、本日にて23歳になりました。
ふと気付けばこんな年齢ですか。
時の流れとは早いモンです。


自分の場合、17歳でスタートしたゆえにIntの上昇力が高く、
さらにはアイスボルトばかりランクを上げているのが相まってか
Intが他のステータスより特出した状態になってます。

Intが高いなんて、中の人とは大違いですね。いや聞いてないから。
リアルIntなんて10行ってるかどうか怪しいトコロですよ。いや聞いてないから。

こうなったら魔法メインにしちゃおーか、などと思ってしまったりもします。
アイスボルト多用してますし。死ぬほど頼って死ぬぐらいですし。


しかし、魔法のダメージ量というのは
スキル効果欄にキッパリハッキリ表記されているだけあって、
いくらIntを上げようが、ダメージは表記の範囲内で固定となってます。
(敵の防御・保護・属性相性によって変化しますが)


氷
▲もうダメージ決められちゃってるよ。


魔法攻撃のIntには、近接攻撃のStrのように
ステータスを上げれば上げるほど
攻撃力が上昇する、という事が無いのです。
せいぜいダメージバランスの上昇くらいです。

5発連発しても、ダメージは高く考えても250くらい。
他スキルのダメージやキャスティングの手間等を
考慮すると、少々非力な感じがします。
こう考えると、氷魔法メインというのはなかなかマゾそうです。
やはり実戦より支援向き、という事でしょうか。


しかし、ここまで来たからには、このIntはムダにしたくない。
幸いにも(?)Intにはエンチャント成功率上昇という効果がありますので、
こうなったらエンチャンターでも目指してみようか、と思ったりも。
少し頑張ってみましょうか。



ちなみに、エンチャント成功率に影響があるのはInt200まで。
“賢明な”タイトルの入手条件もInt200。
とりあえず、Int200に達成する方法でも考えてみる事に。
 
posted by Noname at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

映像の品は、実物とは若干異なる場合がございます。


ホント、どうでもいいような話。

ボス部屋の鍵を開けると、ボス登場ムービーが始まります。
各ボスにそれぞれ違うムービーが用意されているのですが、
一部のダンジョンでは、そのムービーで登場した敵と
実際に出てくる敵がビミョーに違ったりします。


灰
▲キア下級のゴーレムなんぞは、


金
▲色の違いに何の躊躇いもありません。
分かりやすいヤツめ。



黒
▲アルビ下級の巨大赤クモ。
ムービー上ではアルビ一般の巨大クモと
何の違いも無いのですが、


赤
▲実物はもっと真っ赤。



黒
▲コイツ、コイツ。
アルビ一般の赤クモも。


赤
▲何気に違うという。
ムービー上は恐らく赤黒クモ。



なぜ、ムービーには色が違うのを
起用したりするのでしょうか?
謎ですなぁ。
 


posted by Noname at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日


最近は、ソロでラビダンジョンへ行ってたりします。
スケルトンからのラビ下級通行証狙いと、
骸骨オオカミからのフォックスハンター狙いと、
各骨野郎共からのマナポーション狙いと、
稀に湧く(らしい)レアモンスター狙いとあります。


骨
▲大分慣れてきたかも。
最大の敵は位置ズレなり。


せっかくなので、3階でメタルスケルトンをしばいたりもしますが、
今回、ここで誤って2匹のメタルスケルトンに
ターゲットされてしまうという状況に。

しかし、幸いな事にソコは玉部屋。
通路に逃げられるので、敵のターゲットが外れるまで逃走する事に。
さすがに二匹同時はやってられませんぜダンナ。


…といった感じで逃げると、敵には行動範囲が存在するのか
ターゲットが外れて元の部屋に戻ろうとします。
が、一直線に戻ろうとするので、その途中に壁や障害物があれば
敵がそこで引っかかってしまうという、お間抜けな状態に。


嵌
▲二名様がおハマりになられました。
いくら近づこうがアウトオブ眼中でダンスに熱心です。
(直接攻撃すると反撃される事があります)



ぼちぼちよく見る光景ではあるので、
このまま闘っても無視しても良かったのですが、
せっかくなので、部屋に残ったメタルスケルトン全員
ここに引っ掛けてしまう事にしました。


禿
▲ハゲ頭の群れ。


魚
▲うぉおぉおぉぉぉぉ。


累
▲…もはや何がなんだか。


今度はもっと数を増やして
もっとキモいのを撮りたいと思います。
…どうでも良すぎ? HAHAHA。

ちなみに、攻撃すればしっかりターゲットされます。
ハマって敵は延々無防備、とかそういう甘いハナシじゃなかったり。
 
posted by Noname at 01:27| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

リアルサボリ魔 再び


左側のコンテンツの微調整をしました。
しぶとさ表やエンチャント表の抜けを
分かった範囲で補完したりとか。


…時間に余裕が無くなったので、今日はこれだけで。(サボり気味)
 
posted by Noname at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。